主要メンバー紹介

ロングブラックパートナーズのプロフェッショナルメンバーをご紹介いたします。

大手外資系アドバイザー出身の創業メンバーに加え、公認会計士・
中小企業診断士・金融機関・メーカー・商社・ファンド出身者等多様なメンバーで構成。

幅広い経験を持ったプロフェッショナルが、クライアントが直面している多様・困難な問題に対して、最高水準のアドバイザリーサービスを行うことができる体制を整えています。

パートナー

Partner
牛越 直
Tadashi Ushikoshi
監査法人トーマツ入所。法定監査・株式公開準備・経営管理コンサルティング業務・民事再生法案件に関与。
その後、PwCFASにて、地方の中堅中小企業における事業・財務デューデリジェンス・事業計画策定・利害関係者間調整といった事業再生案件を数多く経験。事業価値評価等のバリュエーション業務にも従事。
2008年1月にLBP設立。事業再生、M&A、バリュエーション等の財務アドバイザリー業務を数多く手掛ける。
同時に、運用ファンドの取締役、投資委員に就任し、投資先の役員就任を通じてハンズオン支援、バリューアップ業務にも積極的に関与。
慶應義塾大学法学部卒 公認会計士
Partner
永井 崇志
Takashi Nagai
現太陽有限責任監査法人に入所。法定監査業務に加えて、株式公開支援業務に多数従事。
その後、PwCFASにて、主に地方の中堅中小企業の事業再生業務に従事する他、大手上場企業に対する事業計画検証業務にも複数関与。
2008年1月にLBP設立。事業再生業務を中心としたアドバイザリー業務に一貫従事。また、案件マネジメントやソーシング以外に、LBP業務の品質管理を主幹。
成蹊大学経済学部卒 公認会計士
Partner
太田 晃
Akira Ohta
日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行。事業再生計画策定、私的整理、法的整理案件に数多く携わる。
同行退職後、地方中堅企業のCFO に就任し、ターンアラウンドマネジャーとして同社再生に従事。
その後、 PwCFASにて、主に地方名門企業の事業再生に関与し、再生スキームの立案実行から金融機関等のステークホルダーとの交渉を数多く経験。
一橋大学経済学部卒
Partner
宮本 健
Ken Miyamoto
日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行。法人融資業務・シンジケートローン組成・デリバティブ営業・法的整理・私的整理に携わる。
同行退職後、プルデンシャル生命保険株式会社にて、法人営業に従事。
新興企業、経営不振企業に対する内部管理体制構築、計画策定後の計画実行支援等に携わり、数社の非常勤財務顧問にも就任。
一橋大学経済学部卒
Partner
町田 一郎
Ichiro Machida
富士銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行。主に、市場トレーディング業務に従事。
その後、PwCFASにて、不良債権や破綻金融機関の処理、私的整理における事業再生・事業再生ファンドへのアドバイザリー業務に従事。
その後、再生ファンドにて、ソーシングやターンアラウンドに従事。代表案件は、在阪の家電メーカー(年商200億円・従業員1,000名)の代表取締役社長を4年務め、黒字体質への転換、過剰債務の解消を実現。
LBP入社後は、主に、各ファンドのGP運営や投資先の業績改善業務を担当。投資先数社の取締役に就任。
慶応義塾大学法学部卒
Partner
赤坂 圭士郎
Keishiro Akasaka
朝日監査法人(現あずさ監査法人)にて監査業務を経験後、アクセンチュア株式会社でのERPパッケージ導入等に従事。その後、ソニー株式会社および同社米国現地法人(NY)に勤務し、連結決算・分析業務、国内連結納税やM&Aにおける組織再編スキームのプランニング業務等を経験。
LBP入社後は、アパレル、製造業、卸売業、小売業、建設業など多様な業種での事業再生案件に関与するほか、原価計算業務フローの導入支援、海外現地法人の実態調査、株価算定(バリュエーション)などの業務も手掛ける。
同志社大学商学部卒 公認会計士
Partner
若宮 照也
Teruya Wakamiya
監査法人を経てPwCに入社。8年間一貫して事業再生業務に従事し、地域の中小企業から大手上場企業まで多数の再生案件に関与。ロングブラックパートナーズ入社後はサービスラインの拡充を図るべくM&A担当部署を立ち上げ、責任者として業務拡大に注力。オーナー企業の事業承継案件に加え、大手上場企業や民間投資ファンド含む多数の企業へのM&Aアドバイザリー及びデューデリジェンス業務に関与。また、一般企業の社外役員にも就任し、経営に関するアドバイザリー業務も日常的に行っている。LBPのM&A部門のリーダー。
京都大学経済学部卒 公認会計士
Director
山下 誠也
Seiya Yamashita
伊藤忠商事にて経理業務に従事。その後、モバイルファクトリー(ITベンチャー)にて、
内部管理体制の構築に従事(同社は2017年6月に東証一部上場)。
LBP入社後は製造業を中心に事業DDから計画策定支援及び計画の実行支援(モニタリング)を一貫して手掛けている。
また、2017年4月から一年間、地域経済活性化支援機構(REVIC)に出向し、九州広域復興支援ファンドのフロント業務を担当。
同志社大学商学部卒
Director
吉沼 良介
Ryosuke Yoshinuma
大学卒業後、独立系M&A仲介会社に入社し、約6年間に亘りオーナー企業の事業承継や上場企業の子会社再編等のアドバイザリー業務に従事。
LBP入社後は、製造業、建設会社、専門商社等のDD及び再生計画策定支援、M&A(海外子会社案件含む)におけるバイサイドのFA業務に従事。また、おかやま活性化ファンドの立ち上げ作業に関与し、ファンド組成後はファンド運営会社へ出向。投資案件の検討及び投資後のバリューアップ等を担当。
LBP復帰後は、引き続き中堅中小企業の再生業務に従事するとともに、九州広域復興支援ファンドの運営にも関与。
慶應義塾大学総合政策学部卒 米国公認会計士
Director
請川 隼人
Hayato Ukegawa
あずさ監査法人入所。主として東証一部上場会社の会計監査及び内部統制監査(J-SOX)、独立行政法人監査に従事。また、内部統制監査(J-SOX)導入時のアドバイザリー業務を経験。
LBP入社後は、主に事業計画策定後のモニタリング業務に従事する傍ら、RS部門(業績回復支援部門)のリーダを務める。更にRS業務に加えて、DD、現況を踏まえた事業再生計画修正支援、中期経営計画策定支援、事業再生計画策定後の出口戦略・出口計画策定支援および利害関係者調整、収益改善施策検討支援、原価計算・原価管理導入支援、海外現地法人の実態調査等に従事。
中央大学商学部卒 公認会計士

アドバイザリースタッフの経歴

公認会計士(試験合格者を含む) 15名
税理士 3名
米国公認会計士 1名
中小企業診断士 2名

金融機関出身者 8名
ファンド出身者 2名
コンサルティングファーム出身者 3名
事業会社出身者 7名
Copyright(c) 2018 Long Black Partners Co.,Ltd. All Rights Reserved.